GMOゲームポット

疾走、ヤンキー魂を運営しているのはGMOゲームポット株式会社という会社です。主に日本のオンラインゲームを運営しています。

株式会社コミュニケーションオンラインと韓国のガガメルドットコムの合弁により設立した企業で、国産・海外で開発された各種オンラインゲームを日本国内で運営しています。また、日本オンラインゲーム協会の正会員(理事)であり、現在はGMOインターネット株式会社の子会社となっています。また、最近ではソーシャルゲームやスマートフォンアプリ、モバイルコンテンツの運営も行っています。オンラインゲームやソーシャルゲームが好きな人なら一度はこの社名を聞いた事があるのではないでしょうか?

著名なオンラインゲーム

ゲームポットでは多数のオンラインゲームを運営しています。オンラインゲームが好きな人なら聞いたことのあるタイトルが結構あると思います。

「スカッとゴルフ パンヤ」
簡単なゲームシステムがウリのオンラインゴルフゲームです。かわいらしいcharacterと多彩なコース、ゲームを盛り上げる音楽で人気を博しています。簡単な操作や各所に盛り込んだチュートリアルで、ゴルフをしたことの無いユーザーにもプレイしやすい工夫が凝らされている遊びやすさが魅力です。本作品は世界各地でサービスが提供されていて、日本では2004年よりサービスが開始。それ以降新しいコースやキャラクターを次々実装しつづけ、2014年現在、本作のシーズン8にあたる「スカッとゴルフ パンヤ GRAND PRIX」がリリースされています。
「ファンタジーアース ゼロ」
多人数同時参加型のオンラインゲーム。アクション要素の強い戦闘システムとストラテジゲームの要素が組み合わされた大規模対人戦闘(最大50vs50)が魅力。、ライセンス元はスクウェア・エニックス。元はスクウェア・エニックス運営のプレイオンラインタイトルの一つで、ベータテスト終了後は「FANTASY EARTH 〜THE RING OF DOMINION〜」というタイトルで運営されていました。2006年12月21日より正式にサービスが開始され、現在は基本料金無料のアイテム課金制となっている。プレイヤーは、キャラクター作成時にサーバと所属国家を決定します。ゲームの舞台となるメルファリアと呼ばれる世界には6つの大陸が存在し、各大陸には複数のマップが配置されている。マップとマップの間は物理的につながっていないため、マップ間の移動は大陸全域が表示される全体マップから行うことになります。マップは、各国の拠点である「首都」と戦争による争奪の対象となる「戦場」の2種類に分かれており、各国の「首都」に攻め込むことは出来ない(よって、国家滅亡は起きない)。首都には、各種道具装備を販売するショップや体力を回復する宿屋などが存在し、プレイヤーはこの拠点となる「首都」と狩りや戦争を行う「戦場」を往復してプレイを進めていきます。
「ペーパーマン」
FPS形式のオンラインゲーム。プレイキャラクターが「紙」で出来ていることが、本ゲームの最大の特徴です。ペラッペラの紙なので、横を向くと線状になり、撃たれれば穴が空くといった、従来のリアルなグラフィックのFPSには見られない特徴を備えています。FPSにありがちな血飛沫などのグロテスクな表現は全く無いため、韓国では推奨年齢が12歳以上とFPSの中ではかなり低い年齢からプレイできる作品となっています。この作品は各キャラクターに人気声優がボイスを担当していることもあって、ゲーム内でキャラクター達が色々な声を聞かせてくれるFPSである。FPSとして基本的な仕様は、他のFPSと似通っているものとなっているが、可愛らしい作風の割に当たり判定が非常に厳しく、また標的の弱点以外を狙って打っても与えるダメージが低いので、効率的にダメージを与えるには弱点を効果的に狙う必要があります。そのため上級者向けのゲームとなっています。
「トキメキファンタジー ラテール」
韓国のActozSoft社が開発した横スクロール型のMMORPG『LaTale』の日本版サービスです。女性をメインターゲットとしたゲームであるため、キャラクター・モンスター・NPCなどのデザインがとても可愛らしく描かれており、ほのぼのとした童話調の世界観が表現されているのが特徴です。また、アバター要素が豊富なのも特徴的で、キャラクター毎に全く違った個性を表現する事ができます。

サービス終了タイトル

  • 君主online (2006年3月31日~2013年11月27日)ネクソンに移管
  • CABAL ONLINE(2006年11月~2014年2月28日)ESTsoftに移管
  • オンラインカート ステアLINK(2007年12月19日~2009年4月30日)
  • プロ野球列伝 レジェンドナイン(2008年11月4日~2010年2月28日)
  • Level-R (2008年10月21日~2010年3月15日)
  • 疾走、ヤンキー魂。(2008年12月18日~2010年4月28日)
  • アップルシード タクティクス(2009年10月29日~2010年7月15日)
  • モンスターファーム ラグーン(モンスターファームオンライン2008年3月25日~11月3日)1年間サービス休止後、ゲームシステムを変更し、2009年11月にβテスト、12月にプレオープンを開始したが、2010年8月31日をもってサービス終了した。
  • ウィローズ(2010年12月16日~2011年10月13日)
  • ハウリングソード(2010年11月22日~2012年1月12日)
  • アヴァロンの鍵 ONLINE(2009年12月10日~2012年7月31日)
  • お宝発掘 ホリキング(2012年5月11日~2012年10月29日)
  • 幕末魂(幕末スピリッツ)(2012年8月23日~2013年2月27日)
  • メビウスオンライン(2011年4月6日~2013年2月28日)
  • コンチェルトゲート フォルテ(2009年4月23日~2013年3月27日)
  • トリックスター(ジークレストから移管、2012年7月18日~2014年1月28日)
  • わグルま!(2010年12月28日~2014年6月30日)

課金システム

かつてはゲームポット社が運営しているコンテンツ内では、独自の課金システム『ゲームポットポイント』による課金方法を採用していました。それ以前はコンテンツごとの課金方式をとってましたが、ポイントを統一することで複数のコンテンツに手軽に課金できるような仕様にしていました。しかし「資金決済に関する法律」が施行されたことにより2010年3月29日に廃止されました。そして現在では、以前の方式に戻り、ふたたび各ゲームごとの課金制度となりました。

なお、当初はネットキャッシュにおいて160GPのチャージができなかったが、2009年1月30日から160GPの決済が可能となっています。

コンテンツポイント変換時のボーナスポイント

3,000円
300コンテンツポイント+15コンテンツポイント
5,000円
500コンテンツポイント+30コンテンツポイント
10,000円
1000コンテンツポイント+70コンテンツポイント

支払に使用できるウェブマネーサービス

  • クレジットカード
  • モバイルSuica
  • Edy
  • デジコイン
  • ネットキャッシュ
  • WebMoney
  • BitCash
  • ドコモケータイ払い
  • Pay-easy
  • GASH
疾走、ヤンキー魂。で
ヤンキーライフ
送っちゃうんで
夜露死苦